「漫才コラム」と「漫才・コント・落語台本集」

自由に使えるフリー台本もあります

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から
漫才・コント台本投稿募集中! こちら をご覧ください

オープンカーニノルモノヘ

当て書き:博多華丸・大吉博多華丸 / 博多大吉)

 

華丸:今度車を買おうと思ってるんですよ

大吉:おっ随分と景気のいいお話で

華:最近のわたしこれ(お金)持ってますからね

大:そういうことはあんまり言わないほうがいいですよ

華:そうなんですか?

大:で…どんな車ですか?

華:オープンカー

大:冒険しすぎじゃないですか?大富豪になったとはいえ

華:大富豪は言い過ぎです。でもちゃんと覚悟したうえでの決断ですからね

大:ちゃんと覚悟したんですか?

華:当然ですよ。ただ…1つだけ心配なことがあるんですよ

大:なんですか?

華:普通の雨に濡れる覚悟はできたんですけどね,ゲリラ豪雨みたいなのが降って車の中にどんどん水が溜まってきちゃったら溺れちゃうかもしれないので,そこまでの覚悟が決まらない

大:溺れないから大丈夫ですよ

華:泳ぐのが得意な大吉先生には分からないんでしょうね,わたしの気持ちは

大:いやいや…僕別に泳ぐの得意じゃないですし,泳ぐの苦手でも溺れたりしないですからね,オープンカーの中で

華:車の中に水が溜まれば溺れるかもしれないじゃないですか?

大:だったらね,華丸さんはお風呂で溺れたことあるんですか?

華:お風呂で溺れるわけないでしょ。浅いんだから

大:同じことですから

華:大吉先生ともあろうお方が何を言ってるんですか。お風呂は底が平らでず〜っとどこまで浅いから溺れないんですよ。車の床は平らじゃないですからね

大:だとしても溺れるほど深くないでしょ

華:そういう油断が死を招くんです!

大:何を言ってるんですか?

華:海だって浅いところから急に深くなるから溺れるんですよ

大:オープンカーの床で急に深くなるなんてありえないですからね

華:だったら大吉先生は,「オープンカーで溺死することはない」と言い切れるんですか?

大:オープンカーは屋根がないんですよ

華:分かってますよ。当たり前じゃないですかオープンカーなんだから

大:屋根があったら洪水なんかで車に水が入ってきて脱出できずに溺死することもありますけどね,オープンカーならそういうこともないし,オープンカーのまま海に落ちたりしない限り溺死はしません!

華:じゃあオープンカーは屋根がないから絶対に安全だと言い切れるんですね

大:ただ…厳密に言うと,オープンカーにも屋根はありますけどね

華:え!? オープンカーにも屋根がある!? なんですかそのカミングアウト!

大:本当は屋根あるんですよ

華:いやいやいや大吉先生!ついに血迷いました?オープンカーに屋根なんてあるわけないでしょ

大:あるんですって

華:さっき大吉さんも「オープンカーには屋根がない」って言ってたじゃないですか

大:もちろんオープンにしてる時は屋根はありませんよ

華:いやいやいや…オープンカーですよ。オープンにしている時とかしていない時とかないですからね。オープンカーはいつだってオープンなんですよ。それでこそオープンカーでしょ!

大:だったら雨の日はどうするんですか?

華:だからそれはちゃんと覚悟できてるって言ってるじゃないですか

大:雨に濡れる覚悟ですか?

華:そうですよ

大:そういう覚悟はいらないんですよ

華:覚悟してないと急な雨で濡れた時へこみますよ

大:覚悟してたらオープンカーの中でビショ濡れになってもへこまないんですか?

華:へこまないですよ。覚悟するっていうのはそういうことですからね

大:普通は雨が降ってきたら屋根を付けますから,濡れる覚悟なんて必要ないんですよ

華:オープンカーに屋根を付ける!? そんな恥ずかしいことできるわけないじゃないですか

大:いやいや,全然恥ずかしいことじゃないですからね

華:それならお尋ねしますけれども,タンクトップを買ってそれに袖を縫い付けて着てる人がいたらどう思いますか?

大:「わざわざ袖付けるんだったらタンクトップ買うなよ!」って思いますよ

華:そういうことですよ

大:どういうことですか?

華:わざわざ屋根付けるんだったらオープンカー買うなよ!

大:その気持ち分からなくもないないですけど,じゃあ華丸さんは雨が降っても絶対に屋根は付けないんですね

華:付けるわけないじゃないですか。オープンカーっていうのは屋根がないからかっこいいんですよ。かっこいいBGMをみんなにも聴かせるかんじで走るのがオープンカーの醍醐味ですからね

大:まぁね。ちなみに華丸さんはどんなBGMをかけるんですか?

華:そりゃあもちろんオープンカーのことを歌った歌に決まってるじゃないですか

大:オープンカーのことを歌った歌?そんな歌あります?

華:雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナカラダヲモチ…

大:それってオープンカーのことを歌った歌じゃないですよねぇ

華:宮沢さんがオープンカーに乗ってる時に思いついた詩ですよねぇ

大:宮沢賢治のこと,宮沢さんって呼んでるんですか?

華:最近は賢ちゃんって呼ぶことのほうが多いですけどね

大:それはどうでもいいんですけど,宮沢賢治はオープンカー乗るようなキャラじゃないと思いますけどねぇ

華:オープンカーに乗らない限りああいう詩を思いつくなんてことはまずあり得ないでしょ

大:そうでもないでしょ。じゃあ華丸さんは宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の朗読CDを聴きながらオープンカーでドライブするわけですか?

華:かっこいいでしょ

大:まぁ…ある意味かっこいいですけどね

華:オープンカーに乗って 東ニ病気ノコドモアレバ 行ッテ看病シテヤリ 西ニツカレタ母アレバ 行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ 南ニ死ニサウナ人アレバ 行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ 北ニケンクヮヤソショウガアレバ ツマラナイカラヤメロト 言いに行くんだよ

大:でも本当にオープンカーを買って,ドライブしている時に雨が降ってきて,雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナカラダヲモチっていう朗読CDを聴きながら雨に濡れて走っている華丸さんを想像しただけでもかなり笑えますね

華:さすが大吉先生!オープンカーに屋根を付けない本当の狙いはそこにあるんですよ

大:どういうことですか?

華:わたしは漫才師ですから,いつだった笑いを取りにいくってことですよ

大:オープンカーに乗っている時も笑いを取りにいく

華:サウイフモノニ ワタシハナリタイ

 

 

これはフリーの漫才台本です。ご自由にお使いください。
ご使用の際は,この記事のコメント欄にご一報ください。

 

 

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から
漫才・コント台本投稿募集中! こちら をご覧ください