藤澤俊輔 「漫才コラム」と「漫才.コント.落語台本集」

漫才作家だけで食べていくために「オチを売るシステム」を模索中。「古典漫才」の普及を目指しフリー台本公開中。時々コントと落語

note販売中
「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 [¥10,000]
「しゃべくり漫才台本(ネタ)の書き方」と「オチのつけ方」 [¥6,000]

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から

かつらと文金高島田

 

フリーの漫才作家として活動しておりますので,ご支援いただけると助かります。漫才・落語・コントなどのフリー台本使用の謝礼や,「古典漫才」普及のための活動・その他の活動のご支援は note からお願いいたします。

 

みゆき:私いい加減結婚したいんだけど,紹介してくれない?

さとみ:どんなタイプがいいの?

みゆき:ちょっと言いにくいんだけど…,髪が薄くなりかけてるかんじの人がタイプなんだよねぇ

さとみ:あ〜ハゲかかってるってことね

みゆき:「ハゲかかってる」って言うのやめてくれる?

さとみハゲのどこがいいの?

みゆき:だから「ハゲ」じゃなくて,髪が薄くなりかけてる人。おでこが聡明なかんじでかっこいいでしょ

さとみ:それはなんとなく分かるわ。ハゲかかってる人ならどんな人でもいいの?

みゆき:だから「ハゲ」って言わないでよ

さとみ:一緒でしょ

みゆき:一緒じゃないし,言い方大事だから

さとみ:まぁまぁ言い方は大事だよね。たとえ一緒だったとしもね。髪が薄くなりかけてる人ね。髪が薄くなりかけてる人ならどんな人でもいいの?

みゆき:結婚してから少なくとも3年は髪が薄くなりかけてるかんじをキープしてくれる人がいい

さとみ:何その無理難題

みゆき:無理難題なの!? 普通3年くらいはキープできるでしょ

さとみ:ハゲかかってる人はみんな結婚したらすぐ毛抜けるでしょ

みゆき:いやいや,それは人によるでしょ

さとみ:みんなそうだって。独身の時は「もてたい!」っていう一心で毛穴にものすごい力入れて本来なら抜けるはずの髪の毛をがっちりとつかんでるがゆえにかろうじてあの状態を保ってるんだから

みゆき:毛穴に力入れてつかんでるの!? もてるために?

さとみ:だから結婚して気が抜けた瞬間,毛も抜けちゃうんだよ

みゆき:気が抜けて,毛も抜けるの!?

さとみ:そうよ。結婚式が終わったらすぐ抜けちゃうわよ。あっという間よ。「あ〜,終わった,終わった」って言って文金高島田を取るときにワッサァ〜って抜けちゃうわよ,普通は

みゆき:そんなに早く!? っていうか…ちょっと待って。なんで文金高島田かぶってんのよ

さとみ:結婚式だからに決まってるでしょ

みゆき:男は文金高島田なんてかぶんないでしょ

さとみ:あ〜そうだっけ?女の人がかぶるのが文金高島田か。男の人がかぶるのは何高島田?

みゆき:何高島田でもないわよ。高島田をなんだと思ってんのよ

さとみ:じゃあ男の人は何かぶるのよ?

みゆき:なんにもかぶんないわよ,男の人は

さとみ:いやでも,あんたの旦那のたかし君はかぶんないと駄目でしょ

みゆき:たかし君?

さとみ:島田たかし君

みゆき:誰よ,島田たかしって?

さとみ:あんたが結婚する旦那の仮の名前

みゆき:勝手に名前つけないでよ。私そんな高島田みたいな名前の人と結婚しないから

さとみ:でもどうせあんたの旦那になる人はハゲかかってるわけでしょ?

みゆき:髪が薄くなりかけてる!

さとみ:だったら結婚式の時は何かかぶったほうがいいでしょ

みゆき:いいんだよかぶんなくて。髪が薄くなりかけてるところが好きなんだから

さとみ:よくないでしょ。結婚式でスポットライトを浴び続けると,ハゲかかっているたかし君の頭皮はダメージを受けて,結婚式のクライマックスあたりでワッサワッサと抜けちゃうからね

みゆき:クライマックスあたりでワッサワッサと!? それは困るよ

さとみ:でしょ?だから「たかし君にはなんかかぶせといたほうがいい」って言ってんの

みゆき:じゃあかぶせる。絶対にかぶせる。最低でも3年は髪が薄くなりかけてる状態をキープしてもらわないと困るから

さとみ:かぶせるといえば当然かつら的なものだけど,「結婚式」で「かつら」といえば…桂由美あたりかな

みゆき:無理でしょ,桂由美

さとみ:有名人だからスケジュールがなかなかねぇ…

みゆき:そういうことじゃなくてさ,かぶれないじゃん

さとみ:桂由美のスケジュールが埋まってて駄目だった場合は,桂歌丸でもいいんじゃない?

みゆき:無理だから。かぶれないって言ってんの。歌丸師匠かぶってもあんまり意味ないし…

※続きはこちらのnoteを購入するとご覧になれます。 

 

 

これはフリーの漫才台本です。ご自由にお使いください。
ご使用の際は,この記事のコメント欄にご一報ください。

 

 

note販売中

note販売中
「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 [¥10,000]
「しゃべくり漫才台本(ネタ)の書き方」と「オチのつけ方」 [¥6,000]

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から