藤澤俊輔 「漫才コラム」と「漫才.コント.落語台本集」

漫才作家だけで食べていくために「オチを売るシステム」を模索中。「古典漫才」の普及を目指しフリー台本公開中。時々コントと落語

note販売中
「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 [¥10,000]
「しゃべくり漫才台本(ネタ)の書き方」と「オチのつけ方」 [¥6,000]

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から

20年後の僕へ (ショートバージョン)

 

フリーの漫才作家として活動しておりますので,ご支援いただけると助かります。漫才・落語・コントなどのフリー台本使用の謝礼や,「古典漫才」普及のための活動・その他の活動のご支援は note からお願いいたします。

 

まさお:龍さん!ついに届いたよ

龍一:何が?

まさお:手紙だよ

龍一:手紙?誰から?

まさお:僕から

龍一:まさおから?

まさお:20年後の自分に書いたろ,手紙

龍一:小学生の時に書いたあれか

まさお:小6の時にね

龍一:なんて書いてあった?

まさお:「あれから20年がたちましたが,園遊会には呼ばれましたか?」

龍一:園遊会

まさお:天皇陛下に呼んでいただけるあれね

龍一:お前どういう小学生だったんだよ

まさお:呼ばれたかったんだろうね,園遊会

龍一:そんな小学生いるのか?

まさお:園遊会って遊園地のことだよね

龍一:全然違うよ。天皇陛下が遊園地に招待してくれるわけないだろ

まさお:天皇陛下だってたまには乗るでしょ,ジェットコースター

龍一:……。あとは?なんて書いてあった?

まさお:「民主党政権は短命だ」って書いてあった

龍一:なんだよそれ。お前予言者か

まさお:政治に興味を持ちはじめた時期だからね

龍一:だとしても20年前っていえば民主党なんてまだなかっただろ。小6のお前は,近い将来民主党という新党が誕生し,その後政権を奪取し,しかもその政権は短命だって予言してたっていうのかよ

まさお:「民主党」って,自由民主党のことだよねぇ

龍一:「民主党」は民主党だよ

まさお:「民主党」は民主党?じゃあ自由民主党は?

龍一:自民党

まさお:紛らわしいな

龍一:確かに紛らわしいのは認めるけど,じゃあお前が書いた「民主党政権」っていうのは「自民党政権」のことか?

まさお:たぶんね

龍一:政権が短命っていうのは?

まさお:当時の自民党政権に限界を感じてたんだろうね

龍一:小6のお前が?

まさお:小6と言えば政治に限界を感じはじめる年頃でしょ

龍一:お前は頭がいいんだか悪いんだか全然分からない奴だなぁ。小6って言えば「どうすればウルトラマンになれるんだろう」って真剣に考えるような年頃だろ

まさお:小6にもなって「大きくなったらウルトラマンになれる」って本気で思ってたの?龍さんバカだねぇ~

龍一:お前には言われたくないよ。自民党政権の将来を案じながら園遊会に呼ばれることを切望している小学生よりはましだろ

まさお:で,龍さんは?

龍一:何が?

まさお:手紙だよ。届いたんだろ,龍さんのも

龍一:届いたけど…

まさお:なんて書いてあった?

龍一:いいんだよ俺のは

まさお:教えてくれよ~。僕も教えたんだからさぁ

龍一:分かったよ。……「お元気ですか?」

まさお:挨拶の言葉からね

龍一:「地球の平和は守れていますか?」

まさお:え?もしかして?

 

※続きはこちらのnoteを購入するとご覧になれます。

 

 

これはフリーの落語台本です。ご自由にお使いください。
ご使用の際は,この記事のコメント欄にご一報ください。

 

 

note販売中

note販売中
「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 [¥10,000]
「しゃべくり漫才台本(ネタ)の書き方」と「オチのつけ方」 [¥6,000]

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から