「漫才コラム」と「漫才・コント・落語台本集」

自由に使えるフリー台本もあります

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から
漫才・コント台本投稿募集中! こちら をご覧ください


漫才・コント台本 書きます いとこい漫才のような「話の筋とオチがしっかりとした漫才」です 漫才台本を読ませていただきます 「話の筋とオチがしっかりとした台本」を書きたい方におすすめ

20年後の僕へ (ショートバージョン)

まさお:龍さん!ついに届いたよ

龍一:何が?

まさお:手紙だよ

龍一:手紙?誰から?

まさお:僕から

龍一:まさおから?

まさお:20年後の自分に書いたろ,手紙

龍一:小学生の時に書いたあれか

まさお:小6の時にね

龍一:なんて書いてあった?

まさお:「あれから20年がたちましたが,園遊会には呼ばれましたか?」

龍一:園遊会

まさお:天皇陛下に呼んでいただけるあれね

龍一:お前どういう小学生だったんだよ

まさお:呼ばれたかったんだろうね,園遊会

龍一:そんな小学生いるのか?

まさお:園遊会って遊園地のことだよね

龍一:全然違うよ。天皇陛下が遊園地に招待してくれるわけないだろ

まさお:天皇陛下だってたまには乗るでしょ,ジェットコースター

龍一:……。あとは?なんて書いてあった?

まさお:「民主党政権は短命だ」って書いてあった

龍一:なんだよそれ。お前予言者か

まさお:政治に興味を持ちはじめた時期だからね

龍一:だとしても20年前っていえば民主党なんてまだなかっただろ。小6のお前は,近い将来民主党という新党が誕生し,その後政権を奪取し,しかもその政権は短命だって予言してたっていうのかよ

まさお:「民主党」って,自由民主党のことだよねぇ

龍一:「民主党」は民主党だよ

まさお:「民主党」は民主党?じゃあ自由民主党は?

龍一:自民党

まさお:紛らわしいな

龍一:確かに紛らわしいのは認めるけど,じゃあお前が書いた「民主党政権」っていうのは「自民党政権」のことか?

まさお:たぶんね

龍一:政権が短命っていうのは?

まさお:当時の自民党政権に限界を感じてたんだろうね

龍一:小6のお前が?

まさお:小6と言えば政治に限界を感じはじめる年頃でしょ

龍一:お前は頭がいいんだか悪いんだか全然分からない奴だなぁ。小6って言えば「どうすればウルトラマンになれるんだろう」って真剣に考えるような年頃だろ

まさお:小6にもなって「大きくなったらウルトラマンになれる」って本気で思ってたの?龍さんバカだねぇ~

龍一:お前には言われたくないよ。自民党政権の将来を案じながら園遊会に呼ばれることを切望している小学生よりはましだろ

まさお:で,龍さんは?

龍一:何が?

まさお:手紙だよ。届いたんだろ,龍さんのも

龍一:届いたけど…

まさお:なんて書いてあった?

龍一:いいんだよ俺のは

まさお:教えてくれよ~。僕も教えたんだからさぁ

龍一:分かったよ。……「お元気ですか?」

まさお:挨拶の言葉からね

龍一:「地球の平和は守れていますか?」

まさお:え?もしかして?

龍一:「ウルトラマンのお仕事,大変じゃないですか?」

まさお:やっぱり。本気でなれると思ってたからね

龍一:「万が一あの国がミサイルを発射するようなことがあっても,あなたならそれをつかみ,2歳からずっと続けているアメフトのクォーターバックの要領で宇宙に投げ飛ばし,地球の平和も守ってくれることでしょう。なぜならあなたは,ウルトラマンなのですから!」

まさお:あの国って?

龍一:「あなたがもしあの国のあの家系に生まれていたなら,あなたもあの人と同じような人生を歩んでいたかもしれません」

まさお:ちょっと深い話になってきたね…

龍一:「『罪を憎んで人を憎まず』。タロウの言葉です」

まさお:孔子の言葉でしょ。ウルトラマンタロウも言ったかもしれないけど

龍一:「人を憎まず,地球の平和のために力を尽くしてください。20年前の僕より」

まさお:最後だけはまともだね

龍一:最後だけって言うなよ

まさお:で,龍さんはもう書いた?

龍一:何を?

まさお:返事だよ

龍一:返事?

まさお:僕はもう書いたよ

龍一:誰に?

まさお:20年前の自分にだよ

龍一:なんのために?

まさお:なんのためとかじゃないでしょ。手紙をもらったら返事を返す。それが人の道でしょうが

龍一:いや…まぁ普通の手紙ならそうだけど,どうやって届けるんだよ

まさお:ポストに投函する

龍一:ポストに投函したって届くわけがないだろ,20年前の自分に

まさお:なんで?20年前に書いた手紙がこうやって20年後の僕に届いたんだよ。それをただ逆にすればいいだけの話でしょ

龍一:その逆っていうのが難しいんだよ

まさお:難しいの?

龍一:難しいっていうか無理なんだよ

まさお:無理なの?なんで?

龍一:ウルトラマンじゃないんだから……返信(変身)はできない

 

 

これはフリーの落語台本です。ご自由にお使いください。
ご使用の際は,この記事のコメント欄にご一報ください。

 

 

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から
漫才・コント台本投稿募集中! こちら をご覧ください


漫才・コント台本 書きます いとこい漫才のような「話の筋とオチがしっかりとした漫才」です 漫才台本を読ませていただきます 「話の筋とオチがしっかりとした台本」を書きたい方におすすめ