藤澤俊輔 「漫才コラム」と「漫才.コント.落語台本集」

漫才作家だけで食べていくために「オチを売るシステム」を模索中。「古典漫才」の普及を目指しフリー台本公開中。時々コントと落語

note 「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 販売中

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から

note 「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 販売中

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から

コントもアドリブが入ると格段におもしろい!

 

フリーの漫才作家として活動しておりますので,ご支援いただけると助かります。漫才・落語・コントなどのフリー台本使用の謝礼や,「古典漫才」普及のための活動・その他の活動のご支援は note からお願いいたします。

 

エレキコミックのコントを見ました。

コントの場合は何かの役を演じますし,セリフもちゃんと決まっていることが多いので,漫才と比べるとアドリブが入れにくいと思いますが,エレキコミックの場合,完全に役になりきるというより,素の自分たちも見え隠れするようなコントをしているので,アドリブが入れやすいスタイルです。どこまでが決まっているセリフで,どこからがアドリブかはっきりとは分かりませんが,これは理想的な形だと思います。

存在そのものがおもしろいやついさんと非常にツッコミがうまい今立さん。

今年のキングオブコントも決勝にはいけませんでしたが,エレキコミックはもはや決勝にいけるいけないなど関係ない,別の領域に突入しているようにも思います。