藤澤俊輔 「漫才コラム」と「漫才.コント.落語台本集」

漫才作家だけで食べていくために「オチを売るシステム」を模索中。「古典漫才」の普及を目指しフリー台本公開中。時々コントと落語

note販売中
「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 [¥10,000]
「しゃべくり漫才台本(ネタ)の書き方」と「オチのつけ方」 [¥6,000]

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から

Air iPad

 

フリーの漫才作家として活動しておりますので,ご支援いただけると助かります。漫才・落語・コントなどのフリー台本使用の謝礼や,「古典漫才」普及のための活動・その他の活動のご支援は note からお願いいたします。

 

当て書き:サンドウィッチマン富澤たけし / 伊達みきお

 

富澤:ついに買ったんですよ

伊達:何を?

富:iPad

伊:ついに?ずっと迷ってたもんね,買おうかどうかね

富:見たい?

伊:「見たい」って…持ってきてんの?ここに?

富:お客さんも見たいんじゃないかと思って…

伊:そうでもないだろ。iPad持ってる方も結構いると思うよ

富:まぁまぁそう言わず…見てくださいよ

伊:見せたい気持ちは分かりますよ。買ったばっかりだからね

富:ほら

伊:ほらって…どれ?

富:どれって…これ

伊:これって…どれ?

富:いやいや…これだよ

伊:これって…何も持ってないでしょ

富:これだよ。エアーiPad

伊:エアーiPadiPad Airじゃないの?

富:エアーiPadだよ

伊:つまり…持ってないってことでしょ

富:これさえあればなんでも調べられますからね

伊:いやいやいや…エアーiPadじゃ何も調べられないでしょ

富:なんでだよ。iPadだぞ

伊:でもエアーだからね

富:iPad Airのことをバカにしてんの?

伊:iPad Airのことはバカにしてないですよ。「エアーiPadじゃ無理でしょ」って言ってんの

富:同じiPadだろ

伊:全然違うわ

富:どう違うんだよ

伊:エアーiPadじゃインターネットつながらないからね

富:大丈夫だよ。最近は結構こういうホールとかでも飛んでるんですよ……電波

伊:ネット環境の問題じゃないんだよ

富:おっ…つながった

伊:ちょっと…何とつながってんだよ。怖いわ

富:だから電波だよ。見えないからってそんな怖がらなくても大丈夫だから

伊:電波怖がってないわ。「電波なんて見えないもんは信じられん」みたいな古風なタイプじゃないからね俺は

富:だったら怖がらなくてもいいでしょ。電波さえ飛んでいればインターネット見れますよねぇ

伊:だから…なんて言ったらいいのかな。電波を受け取る側の問題だよ

富:受け取る側の気持ちの問題ってこと?

伊:気持ちの問題じゃないんだよ

富:俺電波受け取る気満々だよ

伊:受け取る気満々だからって受け取れるものじゃないからね,電波は

富:何?じゃあなんの問題なの?

伊:例えばね,「エアーギター」って聞いたことある?

富:ありますよ。ギター持ってないのに,ギター持ってるって見栄を張ることでしょ

伊:別に見栄を張ってるわけじゃないんだよ。ギターを弾く真似をしていかにもギターを持っているかのように弾いている姿を見て楽しむ,それが「エアーギター」だから

富:あれ楽しんでんの?

伊:楽しいだろあれは。ないのにまるであるかのような仕草がねぇ

富:でも俺が言ってる「エアーiPad」はそういうんじゃないから

伊:いやでもiPad持ってないのに持っているかのように操作する仕草してたでしょ

富:「持ってるかのように」って失礼だな。このエアーiPadは,ちゃんと店で買ったエアーiPadだからね

伊:店で買ったの?エアーiPadを?

富:あたりまえだろ

伊:どこの店で?

富:エアーマダ電機で

伊:え?なんて?

富:エアーマダ電機だよ

伊:なんだそのヤマダ電機みたいな名前の店。そのエアーマダ電機にエアーiPad売ってたのかよ

富:エアーマダ電機の店員さんに勧められてさぁ

伊:エアーiPadを?

富:俺がそのエアーマダ電機の店員さんやるから,ちょっとiPad買いにきて

※後半はこちらのnoteからご覧になれます。

 

 

これはフリーの漫才台本です。ご自由にお使いください。
ご使用の際は,この記事のコメント欄にご一報ください。

 

 

note販売中

note販売中
「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 [¥10,000]
「しゃべくり漫才台本(ネタ)の書き方」と「オチのつけ方」 [¥6,000]

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から