「漫才コラム」と「漫才・コント・落語台本集」

自由に使えるフリー台本もあります

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から
漫才・コント台本投稿募集中! こちら をご覧ください

Air iPad

当て書き:サンドウィッチマン富澤たけし / 伊達みきお

 

富澤:ついに買ったんですよ

伊達:何を?

富:iPad

伊:ついに?ずっと迷ってたもんね,買おうかどうかね

富:見たい?

伊:「見たい」って…持ってきてんの?ここに?

富:お客さんも見たいんじゃないかと思って…

伊:そうでもないだろ。iPad持ってる方も結構いると思うよ

富:まぁまぁそう言わず…見てくださいよ

伊:見せたい気持ちは分かりますよ。買ったばっかりだからね

富:ほら

伊:ほらって…どれ?

富:どれって…これ

伊:これって…どれ?

富:いやいや…これだよ

伊:これって…何も持ってないでしょ

富:これだよ。エアーiPad

伊:エアーiPadiPad Airじゃないの?

富:エアーiPadだよ

伊:つまり…持ってないってことでしょ

富:これさえあればなんでも調べられますからね

伊:いやいやいや…エアーiPadじゃ何も調べられないでしょ

富:なんでだよ。iPadだぞ

伊:でもエアーだからね

富:iPad Airのことをバカにしてんの?

伊:iPad Airのことはバカにしてないですよ。「エアーiPadじゃ無理でしょ」って言ってんの

富:同じiPadだろ

伊:全然違うわ

富:どう違うんだよ

伊:エアーiPadじゃインターネットつながらないからね

富:大丈夫だよ。最近は結構こういうホールとかでも飛んでるんですよ……電波

伊:ネット環境の問題じゃないんだよ

富:おっ…つながった

伊:ちょっと…何とつながってんだよ。怖いわ

富:だから電波だよ。見えないからってそんな怖がらなくても大丈夫だから

伊:電波怖がってないわ。「電波なんて見えないもんは信じられん」みたいな古風なタイプじゃないからね俺は

富:だったら怖がらなくてもいいでしょ。電波さえ飛んでいればインターネット見れますよねぇ

伊:だから…なんて言ったらいいのかな。電波を受け取る側の問題だよ

富:受け取る側の気持ちの問題ってこと?

伊:気持ちの問題じゃないんだよ

富:俺電波受け取る気満々だよ

伊:受け取る気満々だからって受け取れるものじゃないからね,電波は

富:何?じゃあなんの問題なの?

伊:例えばね,「エアーギター」って聞いたことある?

富:ありますよ。ギター持ってないのに,ギター持ってるって見栄を張ることでしょ

伊:別に見栄を張ってるわけじゃないんだよ。ギターを弾く真似をしていかにもギターを持っているかのように弾いている姿を見て楽しむ,それが「エアーギター」だから

富:あれ楽しんでんの?

伊:楽しいだろあれは。ないのにまるであるかのような仕草がねぇ

富:でも俺が言ってる「エアーiPad」はそういうんじゃないから

伊:いやでもiPad持ってないのに持っているかのように操作する仕草してたでしょ

富:「持ってるかのように」って失礼だな。このエアーiPadは,ちゃんと店で買ったエアーiPadだからね

伊:店で買ったの?エアーiPadを?

富:あたりまえだろ

伊:どこの店で?

富:エアーマダ電機で

伊:え?なんて?

富:エアーマダ電機だよ

伊:なんだそのヤマダ電機みたいな名前の店。そのエアーマダ電機にエアーiPad売ってたのかよ

富:エアーマダ電機の店員さんに勧められてさぁ

伊:エアーiPadを?

富:俺がそのエアーマダ電機の店員さんやるから,ちょっとiPad買いにきて

伊:俺がエアーマダ電機に行った客をやればいいのね。いいなぁiPad。おっ…iPad Airか。やっぱり軽いねこれね…

富:いらっしゃいませ。お客様,iPadをお探しですか?

伊:そうなんですよ。やっぱりAirいいですねぇ軽くて

富:そうですね。やっぱりできるだけ軽い方がいいですか?

伊:それはもう軽ければ軽いほどいいですよねぇ

富:でしたら…iPad Airよりもさらに軽いiPadの方がいいんじゃないですか?

伊:え?そんなの出たんですか?

富:えぇこちらです

伊:え?どれですか?

富:ちょっと持ってみてください。どうですか?軽いでしょ

伊:「持って」って言われても……どうやって持つんですか?これ

富:こうです。こう。こうやって持ってください

伊:こう?どう?こんなかんじ?

富:そうです!そうです!うまい!持つのうまい!

伊:「持つのうまい」とかあるの?

富:どうですか?軽いでしょ?

伊:軽いっていうか…何も感じないっていうか…

富:エアーiPadですからね

伊:エアーiPad!?

富:まさに空気みたいなiPadだと思いませんか?

伊:「まさに空気」っていうかんじはするけどねぇ…

富:これ…実はですね,心の純粋な人にしか見えないiPadなんですよ。お恥ずかしい話ですが,わたしの心も結構薄汚れてきていまして,このエアーiPad,今かろうじて見えるか見えないかくらいの状態なんですけどね,ちょっといいですか?そのエアーiPad貸していただいて。このエアーiPadに人の心の純粋さと腹黒さを量るアプリがあるんですよ。ちょっとお客様の心を測定させていただいてもいいですか?(量る) お〜すばらしいですね!心の純粋さ 99.8%,腹黒さ 0%ですよ!こんな数値出たの始めてですよ!お客様…このエアーiPad見えますよね

伊:……。もちろん見えますよ

富:良かった。最近はこのエアーiPadが見えない方が多くて全然売れなかったんですよ。でもその分,お値段がかなり下がってますから今がお買い得ですよ

伊:そうなんですか?いくらなんですか?

富:iPadですから,元々は7,8万はするんですが,今ならかなり値引きできますよ。ちなみにおいくらくらいなら…

伊:そうですねぇ…半額とかだとありがたいですけどねぇ…

富:あ〜4万きるかんじで…

伊:そうですねぇ…4万きるといいですよねぇ…

富:なんと今日は…4万きりますよ

伊:ほんとですか?

富:3万もきります

伊:3万も?

富:2万もきります

伊:え?2万もですか?

富:1万もきってなんとお値段は9,980円!金利手数料は24回までエアーマダ電機が負担いたしますので,今ならなんと月々420円で,この大人気商品のエアーiPadをお使いいただけるんです!

伊:ジャパネットの方ですか?

富:まさにこんなかんじで買ったんですよ。このエアーiPad

伊:これね。で,どうなの?エアーiPadの使い勝手は

富:すごく軽いですよ

伊:使い勝手は?

富:もうね…手に持った時の感覚が,まるで何も持っていないかのように軽いんですよ

伊:で,使い勝手は?

富:「エアー」というその名の通り,まさに空気みたいなかんじでねぇ…

伊:もう薄々気づいてるだろ

富:だまされたぁ〜エアーマダ電機の店員にぃ〜

伊:1万円だまし取られたんだ

富:エアーマダ電機でエアー1万円札を支払って,エアーおつりとしてエアー20円もらってね,エアー店員さんから

伊:なんだよエアー店員って

富:で,エアーiPadをエアー富澤が受け取ったと

伊:エアー富澤ってなんだよ。なんだこのエアーだらけの話は

富:エアーエピソードだよ

伊:もういいぜ

 

 

これはフリーの漫才台本です。ご自由にお使いください。
ご使用の際は,この記事のコメント欄にご一報ください。

 

 

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から
漫才・コント台本投稿募集中! こちら をご覧ください