「漫才コラム」と「漫才・コント・落語台本集」

自由に使えるフリー台本もあります

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から
漫才・コント台本投稿募集中! こちら をご覧ください


漫才・コント台本 書きます いとこい漫才のような「話の筋とオチがしっかりとした漫才」です 漫才台本を読ませていただきます 「話の筋とオチがしっかりとした台本」を書きたい方におすすめ

薄々

当て書き:ナイツ(塙宣之 / 土屋伸之

 

塙:僕漫才協会の副会長をやらせていただいているんですけどね…

土屋:そうなんですよ。うちの塙さん漫才協会の副会長やってるんですよ

塙:そろそろ狙っていこうかと思ってるんですよ

土:何をですか?

塙:会長の座に決まってるじゃないですか

土:そういうことはあまり言わない方がいいですよ。青空球児・好児の球児師匠が会長ですからね

塙:狙ってるのは球児師匠の座じゃないですよ

土:もしかして?名誉会長の座狙ってんの?内海桂子師匠ですよ名誉会長

塙:そんなくだらない座は狙ってないですよ

土:くだらないって言うな。僕らの師匠なんだから内海桂子師匠は

塙:もっと上の座ですよ

土:もっと上?そんなのないでしょ

塙:上方漫才協会の会長の座に決まってるじゃないですか

土:なんで上方漫才協会の会長が東京の漫才協会の名誉会長の上なんだよ。歴史ある漫才協会の副会長がそんなこと言っちゃだめだろ

塙:やっぱり上方漫才協会に入りたいじゃないですか

土:副会長が何目指してんだよ。たぶん僕ら上方漫才協会の会員にもなれないと思いますよ

塙:会員にすらなれないの?こんなにがんばって漫才してるのに?芸を認めてもらえてないってことですか?

土:芸の問題じゃなくて場所の問題だからね。上方は大阪だから

塙:「上方」で思い出しましたけど,僕実は最近前髪が薄くなってきてるんですよ

土:上方(髪形)違いだろ。なんだよいきなり

塙:カミングアウトした方がいいかなと思って。髪だけに

土:駄洒落だろ。それわざわざ言わなくてもいいんじゃないですか?

塙:隠し通した方がいいんですか?いろんな手を使って

土:いろんな手って…。発毛とか,植毛とか,いろいろありますからね。まぁでも正直,塙さんの頭のことはみんな薄々気づいてはいましたけどね

塙:薄々?…その薄々っていうのは…僕の髪が「薄い」ってことを言ってるんですか?

土:薄々って別に髪の薄さのことじゃないですからね。気にしすぎですよ

塙:毛になるじゃないですか

土:「気になる」でしょ。毛がほしいあまりに「毛になる」って言っちゃてるから。気にしてもしょうがないでしょ。どうせなくなるんだから

塙:「どうせなくなる」って…なんてことを言うんですか。こっちは残された少ない髪の毛で毎日一生懸命やりくりしてるんですから

土:やりくりって…。今さらやりくりしてもねぇ…。若い時にちゃんと貯金しとかないからこんなことになるんですよ

塙:貯金!? 髪の毛って貯金できるんですか?

土:無駄遣いしないってことですよ

塙:毛の無駄遣いなんてしてないですよ

土:若い頃髪の毛脱色したりとかしてませんでした?

塙:してないですよ。小1の夏休みにパンチパーマあてたくらいで…

土:1学期に何かあったんですかね,小1の夏休みにパンチパーマって…

塙:小1の1学期ってつらいじゃないですか

土:小1の1学期のつらさを和らげるためにパンチパーマあてたの?

塙:若気の至りですよ。毛だけに

土:今日毛にまつわる駄洒落多くないですか?「上方」とか,「カミングアウト」とか,「毛になる」とか,「若気の至り」とか。「薄々」っていう言葉にも反応してたし…

塙:今もう毛のことで頭がいっぱいだから反応しちゃうんですよ

土:毛で頭がいっぱいなんじゃなくて,毛のことで頭がいっぱいなのね

塙:だいたいねぇ,髪の毛のシステムって理不尽じゃないですか?

土:髪の毛のシステム?なんですかそれ

塙:若い時は髪の毛がなくなるんて知らないですからね,わざわざお金を支払って,髪の毛を業者に引き取ってもらってたんですよ

土:普通に床屋に行ってただけでしょ

塙:はい

土:「はい」じゃないよ。なんで大げさに「業者に引き取ってもらってた」とか言うんですか

塙:だって二ヶ月に一回床屋に行って,一回3,500円だとしたら年間約2万円ですよ。30年間床屋に通ったら60万円じゃないですか。これまで60万も支払って髪の毛を手放して,で,気づいたら今度は髪の毛が足りなくなってるってどういうことなんですかこのシステム

土:別にシステムとかじゃないからね。ただ禿げてきちゃったってだけでね

塙:完全に床屋さんに金を騙し取られた格好になってるじゃないですか

土:床屋さんは普通に髪切ってただけですけどね

塙:最初は普通に切ってただけだからいいんですよ。でも床屋さんにはおそらく「あっ…禿げてきた…」って気づいた瞬間があるはずなんですよ。気づいたにもかかわらず,その事実を隠したままその後も髪を切り続けたんですよ。きっと金に目がくらんだんでしょうね

土:犯罪者みたいに言うな

塙:詐欺罪にあたるんじゃないですか?切っては金を取り切っては金を取りを繰り返してるわけですからね

土:それが「散髪」というシステムですから。だいたい「禿げてきた」って気づいたとしてもどうせ髪は切るでしょ

塙:「一声かけてくれたっていいじゃないですか」って言ってるんですよ

土:床屋さんが?なんて?

塙:「お客さん近々お禿げになられるようですが,今後もこのまま髪を切りつづけていいんですか?」って

土:言えないでしょそんなこと。それにそう聞かれたとしてもどうせ切るでしょ髪

塙:切らないよ。髪の毛がなくなるって分かってたら,僕は髪を切るのをやめましたよその時点で

土:伸ばしつづけるってこと?

塙:あたりまえじゃないですか。永遠に伸ばしつづけますよ

土:永遠って。ずっと髪切らなかったら最終的に落ち武者みたいになるだけだからね。真ん中の髪は抜けてしょぼしょぼで周りはロンゲみたいな

塙:落ち武者のみなさんは別にハゲてるんじゃないですけどね。わざと真ん中を剃ってるんですよあれは。侍なんですから

土:だったらいっそのこと侍になったらいいんじゃないですか?

塙:侍になる?どういういことですか

土:侍になって,髪の毛真ん中だけ剃るんですよ。そうしたらハゲかかってるってばれないじゃないですか。「あ〜あの人侍なんだなぁ」って思われるだけでね

塙:「あ〜あの人侍なんだなぁ」とはならないでしょ。「なんだあいつ!」ってなるでしょ

土:それは塙さんの佇まい次第でしょ

塙:佇まい?

土:塙さんが,いかにも「侍!」っていう佇まいで立っていたら,みんな「あ〜あの人侍なんだなぁ」って思いますから

塙:今何時代だと思ってんの?「あ〜あの人侍なんだなぁ」って納得する人いないでしょ。だいたいねぇ,僕は別に侍として認めてもらいたいわけじゃないんですよ。ただ取り戻したいだけなんですよ。失われた前髪を

土:往生際が悪いんですよ。落ち武者とはいえ侍なんだから,潔く前髪はあきらめたほうがいいですよ

塙:僕は落ち武者じゃないですからね。ちょっと前髪が落ちやすいだけですよ

土:一度失った前髪はもう戻って来ませんから。あきらめてください

塙:そんな簡単に「あきらめろ」とか言うなよ。さっき育毛とか植毛とかいろいろあるって言ってたでしょ

土:方法はいろいろありますけどね,結構お金かかるんですよ

塙:お金ならちゃんと貯金してますから。植毛のための講座作って

土:専用の講座あるの?いくら貯まったんですか?

塙:1万円

土:やる気あるの?1万円って…

塙:やる毛はありますよ

土:やる気ね。やる毛はないでしょ。1万円で何本くらい植毛できるか知ってます?

塙:1000本とか?

土:25本

塙:少なっ!25本植えても無駄じゃないですか

土:だからお金かかるって言ってるじゃないですか

塙:出してもらっていいですか?

土:僕が?塙さんの植毛代を?

塙:僕がこれ以上禿げたら困るでしょ?

土:僕が?別に困らないですよ

塙:もし僕がこれ以上禿げたらこのネタできなくなりますよ。このネタ「薄々」っていうネタですからね

土:「ますます」とかにすればいいんじゃないですか?

塙:何うまいこと言ってるんですか。禿げをバカにしてるでしょ

土:バカにはしてないですよ。もっと禿げても別にこのネタできますから

塙:じゃあ,このネタをやった時のギャラは僕が全部もらって,そのお金で植毛するっていうのはどうですか?このネタをやればやるほど,どんどん髪が増えていくっていうシステムにしましょうよ

土:どんどん髪が増えたらこのネタできなくなるでしょ

塙:このネタできなくなったら,植毛するお金がなくなるからまた禿げてきて,そしたらまたこのネタをできるようになるっていうシステムですから

土:でもそしたらそのギャラでまた植毛するんでしょ

塙:するよそりゃあ。植毛してまたどんどん髪が増えてきてこのネタができなくなったら,また植毛するお金がなくなってきて,また禿げてきて,そしたらまたこのネタをできるようなるという永遠に繰り返すことができるすごいシステムですから

土:それもうねぇ,髪が増えたり減ったりするっていう芸がメインの芸人になっちゃいますけどいいんですか?

塙:この芸が認められたら,きっと上方漫才協会に入れてもらえるでしょ

土:髪形(上方)違いだろ。いいかげんにしろ

 

 

これはフリーの漫才台本です。ご自由にお使いください。
ご使用の際は,この記事のコメント欄にご一報ください。

 

 

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から
漫才・コント台本投稿募集中! こちら をご覧ください


漫才・コント台本 書きます いとこい漫才のような「話の筋とオチがしっかりとした漫才」です 漫才台本を読ませていただきます 「話の筋とオチがしっかりとした台本」を書きたい方におすすめ