「漫才コラム」と「漫才・コント・落語台本集」

自由に使えるフリー台本もあります

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から
漫才・コント台本投稿募集中! こちら をご覧ください

いか

当て書き:タイムマシーン3号(関太 / 山本浩司

 

山本:アタリメって好きですか?

関:アタリメって何?

山:スルメのことだよ

関:スルメ好き!イカ大好き!

山:俺の方がもっと好きだけどね。スルメのことを「アタリメ」って呼ぶくらいだからね

関:いやいやいや…俺の方が好きだって。最近イカの食べ過ぎで「そろそろイカになるんじゃないかな俺」って心配してるからね

山:何心配してんだよ

関:毎晩イカ食べてるから,「朝起きてイカになってたらどうしよう…」って心配しながら毎晩寝てるからね

山:大丈夫だよ。イカになるなんてあり得ないからね

関:そういうタイプの奴が,「どうせ災害なんて起きない」って言っていざ災害が起こるとなんの準備もしてなくて痛い目見るんだよ

山:なんの話してんだよ

関:「ちゃんと備えをしておきなさいよ」っていう話ですよ

山:心配しすぎなんだよ。だいたい「イカになるかもしれない」って心配したところでどんな備えをすればいいんだよ

関:例えば…枕元に醤油とワサビを置いて寝るとか

山:なんで自ら食べられる備えをしてんだよ

関:僕は生姜で食べる派ですけどね

山:どっちでもいいよ

関:イカの立場だったらどっちがいんですかね?ワサビと生姜

山:それこそどっちでもいいわ!

関:イカとしては…「ワサビでも生姜でもどっちでもいい」っていうのが正式見解ということでいいんですか?

山:俺イカじゃないよ

関:イカ代表でしょ?

山:なんだよイカ代表って。人間代表だろ

関:人間代表でもないだろ。でもイカを食す人間だったら「明日朝起きてイカになってたらどうしよう」って心配になるだろ普通

山:ならないよ。お前だけだよ

関:朝起きてもしもイカになってたら,当然布団の中にいるわけだから,掛け布団が重くて外に出られなくて大変だろ

山:本気で心配してんの?

関:してるよ。イカになったらなったで,「どんな風に料理してもらえるのかなぁ…」って心配だしね

山:イカになった後の心配もしてんの?

関:そりゃ心配だろ…自分の老後のことなんだから

山:なんでお前の老後イカなんだよ

関:みんな「イカになりたい」っていう夢があるからこそがんばれるだろうが…日々つらいことがあっても

山:そんな夢持ってないわ。「イカになりたい」なんて思ってないからね

関:それはお前がイカだからだろ?

山:だから俺イカじゃないって

関:イカにとっては「どう料理されるのか」っていうのは重要な問題だと思うんだよ

山:まぁ…「どうせなら活きのいいうちに刺身にしてもらいたい」みたいなのはあるかもしれないけどね

関:あれ?イカの気持ちよく分かってない?

山:いやいやいや…ちょっとイカの気持ちを想像してみただけだよ

関:やっぱりお前イカでしょ

山:イカじゃないって。俺イカっておかしいだろ

関:ちなみにイカって…寿司にされることについてはどう思ってるんですか?

山:寿司ね。あれは握られるじゃないですか?おじさんに

関:だいたいおじさんなんですよね…握るの

山:しかもそのおじさんが微妙にソフトなかんじで握ってくるんですよ

関:嫌なんですか?

山:正直…気持ち悪いよね

関:出た!イカの本音

山:こうなったらもうイカとしてさらに本音を言わせてもらいますけど,おじさんにソフトタッチで握られるくらいなら,いっそのこと煮るなり焼くなりしてもらいたいんですよ

関:焼きイカか煮付けにしてもらいたいってことですね?

山:まぁ〜わたくし…イカの代表として今日どうしても言わせていただきたいのは,「イカとしてはやっぱり刺身になりたい!」,この一言につきますね

関:ということはあれですか?

山:なんですか?

関:干されるのだけは絶対に嫌なんじゃないですか?

山:あたりめぇ(アタリメ)

 

 

これはフリーの漫才台本ではありません。すでに販売済みの台本です。何らかの形で使用したい場合は購入者の許可が必要ですので,この記事のコメント欄にご一報ください。

 

 

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から
漫才・コント台本投稿募集中! こちら をご覧ください