「漫才コラム」と「漫才・コント・落語台本集」

自由に使えるフリー台本もあります

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から
漫才・コント台本投稿募集中! こちら をご覧ください

如意棒

当て書き:ロケット団三浦昌朗 / 倉本剛

 

三浦:みなさんいつもどうやって如意棒を伸ばしてるのかっていうのを教えていただきたいと思ってるんですよね

倉本:如意棒?

三:程よく伸ばすの難しいんですよねあれ

倉:いきなりなんの話をしてるんですか?

三:だから如意棒だって

倉:如意棒って言ったら,孫悟空が持ってる伸ばそうと思えばどこまでも伸びるあの棒のことですよね

三:あれ伸ばそうと思えばほんとどこまでも伸びますからね,程よく伸ばすのが難しいですよね

倉:如意棒持ってるんですか?

三:持ってますよ

倉:嘘をつくんじゃないよ

三:普通持ってるだろ,如意棒の1本や2本

倉:1本や2本って何本持ってるんですか?

三:8本

倉:そんなに持ってんの!?

三:みんな持ってるだろ

倉:持ってませんよ。念のためお聞きしますけど,どうやって手に入れたんですか?

三:普通に店で売ってますよねぇ

倉:どんな店だよ

三:ドン・キホーテ

倉:確かにドン・キホーテはなんでも売ってますけど,さすがに如意棒は売ってないですよねぇ

三:何言ってんだよ「でんどう」だぞ

倉:電動なら電池とか入れて動かすんだから,それは如意棒じゃないですよ

三:そっちの電動じゃないよ。ドン・キホーテは「激安の殿堂」だろって言ってんの

倉:そっち?電池入れてボタンとか押したら伸びたり縮んだりする棒のことをあなたが勝手に「如意棒」って呼んでるんじゃないんですか?

三:お前俺の如意棒偽物だと思ってるだろ

倉:本物の如意棒なんて売ってないですよねぇ

三:じゃあ今度一緒に買いに行くか?毎月11日は如意棒の日だから

倉:如意棒の日なんてあるんですか?

三:その日は如意棒セールやってるから

倉:如意棒セールなんてあるんですか!? でもそもそも如意棒なんて何に使うんですか?

三:なんにでも使えるだろ如意棒は。木にひっかかったボールを取ったり,木にひっかかった帽子を取ったり,木にひっかかった紙飛行機を取ったりさぁ…

倉:木にひっかけすぎでしょ

三:来月の11日に新作の如意棒が出ますからね

倉:如意棒に新作なんてあるんですか?

三:今度のはすごいよ。サラミ味の如意棒

倉:それ完全にうまい棒ですよね

三:如意棒だよ。どこまでも伸ばせるんだから

倉:食べ放題のうまい棒ってことですか?

三:だから如意棒だって。ちなみに同じ日には,コラボ商品のうまい棒の如意棒味っていうのも出るんですよね

倉:如意棒味!? 如意棒味ってどんな味がするんですか?

三:如意棒の味だよ

倉:如意棒の味って言われてもねぇ…

三:如意棒っていえばお前…甘酸っぱい味だろ

倉:食べたことあるの?

三:朝食といえば如意棒だろ

倉:そんなシリアルみたいに言われてもねぇ…

三:朝食といえばシリアルか生卵か如意棒だろ

倉:いやいや…如意棒は食べられないでしょ。どうやって食べるんですか?

三:軽く塩をかけていただくのが一番おいしいよね

倉:サクッと?

三:ガリガリっとだよ

倉:固いんですか?

三:見た目よりも固いね

倉:見た目も固そうですけどね

三:歯が折れるね

倉:だったらやめなさいよ,如意棒食べるの

三:だんだん慣れてきますから

倉:慣れてくると歯が折れなくなるんですか?

三:歯が折れることに慣れてくるんだよ

倉:そっち!?

三:歯折れても全然気にならないね

倉:やめなさいって

三:一度食べるとやめられなくなりますからね

倉:それなんか危ない食べ物だろ!

三:とにかく今度俺が如意棒買ってやるから,そしたら如意棒を程よく伸ばす方法を教えてよ

倉:さっきから程よく伸ばすって言ってますけど,木にひっかかってるものを取るんだから,適当に伸ばせばいいんじゃないんですか?

三:俺が言ってんのはそっちじゃなくて,洗濯物を干すのに使う如意棒のことだよ

倉:如意棒をそんなことに使ってるんですか!?

三:俺の如意棒なんだからどう使おうと勝手だろ

倉:それだったら物干し竿と同じ長さに伸ばせばいいでしょ

三:俺は部屋干しするときの突っ張り棒として使いたいんだよ

倉:だったら片方の壁に如意棒をくっつけてから伸ばして,反対側の壁に当たってコツっていう音が聞こえた瞬間に止めたらいいでしょ

三:お前は如意棒を持ってないからそういう呑気なことが言えるんだよ。コツって音が聞こえてから止めたら如意棒はもうかなり壁にめり込んでんだよ。如意棒はすぐには止まれないんだよ

倉:車はすぐに止まれないみたいな言い方して

三:おかげで俺の家の壁は穴だらけだからね

倉:穴だらけはまずいでしょ,借りてる家なのに

三:だからいい方法はないかって相談してんだろ

倉:じゃあ今度僕があなたの家に行って,壁にぶつかる寸前に「ストップ」って言いますから,それならいいでしょ

三:手伝ってくれるの?

倉:手伝いますよ,それくらい

三:じゃあついでに木にひっかかって取れなくなっちゃったボール取るのも手伝ってよ。俺がお前を肩車するから

倉:そういうのを如意棒でやりなさいよ!

三:やったけど届かなかったんだよ

倉:そんなわけないでしょ。伸ばそうと思えばどこまでも伸ばせる棒なんだから

三:ボールに到達する寸前に止まっちゃったんだよね

倉:なんで?

三:丁度そのとき電池が切れた

 

 

これはフリーの漫才台本です。ご自由にお使いください。
ご使用の際は,この記事のコメント欄にご一報ください。

 

 

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から
漫才・コント台本投稿募集中! こちら をご覧ください