「漫才コラム」と「漫才・コント・落語台本集」

自由に使えるフリー台本もあります

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から
漫才・コント台本投稿募集中! こちら をご覧ください


漫才・コント台本 書きます いとこい漫才のような「話の筋とオチがしっかりとした漫才」です 漫才台本を読ませていただきます 「話の筋とオチがしっかりとした台本」を書きたい方におすすめ

かつらと文金高島田

当て書き:スパイク(小川暖奈 / 松浦志穂)

 

松浦:私本気で結婚したいんですよ

小川:どんなタイプがいいんですか?

松:髪が薄くなりかけてるかんじの人

小:ハゲかかってるってこと?

松:「ハゲかかってる」って言うなよ

小:ハゲのどこがいいの?

松:「ハゲ」って言うな。髪が薄くなりかけてる人。あのおでこが聡明なかんじでかっこいいでしょ

小:ハゲかかってる人ならどんな人でもいいの?

松:だから「ハゲ」って言うなって

小:一緒でしょ

松:言い方大事だから

小:髪が薄くなりかけてる人ならどんな人でもいいの?

松:できれば結婚してから少なくとも3年は髪が薄くなりかけてるかんじをキープしてくれる人がいいね

小:無理だよ

松:なんでだよ

小:ハゲかかってる人は結婚したらすぐ毛抜けちゃうからね

松:そうなの!?

小:独身の時は「もてたい!」っていう一心で毛穴にものすごい力入れて本来なら抜けるはずの髪の毛をがっちりとつかんでるがゆえにかろうじてあの状態を保ってるんだからね

松:毛穴に力入れてつかんでんの!?

小:だから結婚して気が抜けた瞬間,毛も抜けちゃうんだよ

松:気が抜けて,毛も抜けんの!?

小:結婚式が終わったらすぐ抜けちゃうよ。 「あ〜,終わった,終わった」 って言って文金高島田を取るときにワッサァ〜って抜けちゃうよね

松:ちょっと待て。なんで文金高島田かぶってんのよ?

小:結婚式だからだよ

松:男は文金高島田なんてかぶんないだろ

小:そうなの!? 男の人がかぶるのは何高島田なの?

松:何高島田でもないよ!あんた高島田をなんだと思ってんの

小:男の人は何かぶるのよ?

松:なんにもかぶんないよ,男の人は

小:あなたの旦那のたかし君はかぶんないと駄目でしょ

松:たかし君?

小:島田たかし君

松:島田たかし?

小:あなたが結婚する旦那の仮の名前

松:わたしそんな高島田みたいな名前の人と結婚しないからね

小:どちらにしてもあなたの旦那になる人はハゲかかってるわけでしょ

松:髪が薄くなりかけてるね

小:だったら結婚式の時は何かかぶったほうがいいでしょ

松:いいんだよかぶんなくて。髪が薄くなりかけてるところが好きなんだから

小:結婚式でスポットライトを浴び続けると,ハゲかかっているたかし君の頭皮はダメージを受けて,結婚式の途中でワッサワサ抜けちゃうからね

松:それはまずいだろ

小:だからたかし君にはなんかかぶせといたほうがいいって

松:それならなんかかぶせるよ。最低でも3年は髪が薄くなりかけてる状態をキープしてもらわないと困るからね

小:かぶせるって言ったら当然かつら的なものだけど,「結婚式」で「かつら」といえば,桂由美だよね

松:無理だろ,桂由美

小:スケジュール的に?

松:そういうことじゃねぇよ!

小:桂由美のスケジュールが埋まってて駄目だった場合は,桂歌丸でもいいよ

松:歌丸師匠かぶっても意味ないだろ!

小:結局ハゲちゃってるからね

松:普通のかつらでいいから

小:たださぁ,結婚式の最後までかつらをかぶり続けるのも髪によくないんじゃないかと思うんだよね

松:蒸れるから?

小:そう。だから結婚式の途中でかつらを取ったほうがいいと思うんだよね

松:場内騒然だろ!

小:自然なタイミングで取れば大丈夫だって

松:結婚式の最中にかつらを取る自然なタイミングなんてないからね!

小:あるよ

松:あるの!?

小:そのためには指環交換はあきらめてよ

松:なんでだよ。嫌だよ

小:結婚式の最中にたかし君の髪の毛が抜けてもいいの?

松:それは困るけど…関係ないでしょ指輪交換とは

小:指環交換じゃなくてかつら交換をする

松:かつら交換?

小:2人の愛の証としてかつら交換しようとするんだけど,旦那のたかし君の方が頭が大きいから,あなたの文金高島田をかぶろうとしても入らなくて,仕方なくかぶるのをあきらめる。ね,自然でしょ!

松:すっごい自然じゃん!じゃあそれでいくから,まずはいい人紹介してよ

小:ハゲかかってる人ね

松:髪が薄くなりかけてる人ね

小:島田たかしくんなんてどう?

松:出た!いるのほんとに?高島田みたいな人

小:いる。しかもいいかんじでハゲかかってる

松:早く紹介して。私たかしと結婚するから

小:早っ!

松:時間ないんだから,いろんな意味で。明日ね。明日紹介してよ

小:わかったよ

松:明日どんな格好して行こう…。 絶対おしゃれしていったほうがいいよね。そうだ!文金高島田かぶって行こう!

小:やる気出しすぎだろ!おしゃれじゃないし

松:たかしはかつらかぶってくるんでしょ

小:くるかもね,とびっきりおしゃれなかつらを

松:だったら私もかぶっていったほうがいいでしょ

小:なんでよ

松:自分だけかつらかぶってるのは気まずいでしょうが

小:文金高島田かぶった女と街を歩くほうが気まずいわ

松:とにかくわたしはこのチャンスを絶対に逃すわけにはいかないの。たかしに合わせて何かかぶっていって「あっ,この人気が利くな」って思ってもらって何としてでも結婚に持ち込みたいの。だから何かかぶっていかないといけないの!

小:だったら帽子でいいじゃん

松:帽子かぶっていったらうまくいくの?この話

小:知らないよ〜

松:ちょっと〜。何かぶっていったらいいかまじめに考えてよ〜

小:まじめにって言われてもさぁ……あ!? 分かった!

松:何?何かぶっていけばいいの?

小:猫をかぶっていけばいい

 

 

これはフリーの漫才台本です。ご自由にお使いください。
ご使用の際は,この記事のコメント欄にご一報ください。

 

続編  続・かつらと文金高島田

 

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から
漫才・コント台本投稿募集中! こちら をご覧ください


漫才・コント台本 書きます いとこい漫才のような「話の筋とオチがしっかりとした漫才」です 漫才台本を読ませていただきます 「話の筋とオチがしっかりとした台本」を書きたい方におすすめ