藤澤俊輔 「漫才コラム」と「漫才.コント.落語台本集」

漫才作家だけで食べていくために「オチを売るシステム」を模索中。「古典漫才」の普及を目指しフリー台本公開中。時々コントと落語

note販売中
「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 [¥10,000]
「しゃべくり漫才台本(ネタ)の書き方」と「オチのつけ方」 [¥6,000]

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から

鳥類のストレス

 

フリーの漫才作家として活動しておりますので,ご支援いただけると助かります。漫才・落語・コントなどのフリー台本使用の謝礼や,「古典漫才」普及のための活動・その他の活動のご支援は note からお願いいたします。

 

当て書き:タイムマシーン3号(関太 / 山本浩司

 

関:最近肌荒れがひどいんですよ

山本:ストレスじゃないですか?

関:ストレスは溜まってる

山:皆さんそうかもしれないですけどね,俺なんて時々「人間として生きていくの大変だなぁ」って思うくらいストレス溜まってますよ

関:溜まりすぎだろ

山:誰でもあるでしょ「人間として生きていくの大変だなぁ」って思うこと

関:ないよ

山:ないの?

関:ないって

山:お前は人間じゃないからだろ

関:人間だろ,俺

山:人間なの?

関:どっからどう見ても人間だろ

山:……よ〜く見るとね

関:よ〜く見るとって…ぱっと見何に見えるんだよ

山:鳥類

関:鳥類って…鳥?

山:鳥だろお前は

関:どっちかと言えば豚だろ

山:豚なわけないだろ。どっからどう見ても鳥だよ

関:人間なんだよ俺は。俺が空飛んでるところ見たことあるのかよ

山:お前はどうせ飛べない鳥だろ?

関:それはそれで失礼だろ

山:じゃあ飛べるのかよ

関:飛べないよ。人間なんだから

山:人間だったら「人間として生きていくのは大変だなぁ」って思うことあるからね

関:ないんだからしょうがないだろ

山:じゃあ例えば,縁側でいつもゴロゴロしてる猫を見てさぁ,「俺はこんなにストレス抱えてるのに猫はいつも気楽でいいなぁ。俺も猫みたいになりたいなぁ」って思ったことならあるでしょ

関:ないよ

山:それもないの!?

関:猫苦手だからね

山:嫌いなの?

関:襲ってくるでしょ,油断してると

山:誰が?

関:猫が

山:襲われたことないよ

関:俺はしょっちゅう襲われそうになるんだよねぇ…

山:おまえやっぱり鳥だろ

関:なんでだよ

山:猫は小鳥とか襲うからね

関:どう見ても小鳥じゃないだろ,俺は

山:かなり巨大な部類の鳥だよな

関:だから鳥じゃないんだって

山:好きな食べ物は?

関:なんだよ急に

山:好きな食べ物が何かでお前が鳥かどうか判別できるから

関:ステーキ!

山:鳥のくせしてステーキが好きってどういうことだよ

関:ステーキが好きってことは鳥じゃなくて人間だってことだろうが

山:今朝何食べてきた?

関:今朝?今朝は……粟(あわ)

山:粟?

関:そう,粟

山:粟ってなんだよ

関:なんかあるじゃん,あのもさもさしたやつ

山:もさもさしたやつ?

関:よく鳥の餌として売っているあのもさもさしたやつだよ

山:お前鳥だろ

関:あっ!? 

※続きはこちらのnoteを購入するとご覧になれます。

 

 

これはフリーの漫才台本です。ご自由にお使いください。
ご使用の際は,この記事のコメント欄にご一報ください。

 

 

note販売中

note販売中
「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 [¥10,000]
「しゃべくり漫才台本(ネタ)の書き方」と「オチのつけ方」 [¥6,000]

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から