藤澤俊輔 「漫才コラム」と「漫才.コント.落語台本集」

漫才作家だけで食べていくために「オチを売るシステム」を模索中。「古典漫才」の普及を目指しフリー台本公開中。時々コントと落語

note販売中
「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 [¥10,000]
「しゃべくり漫才台本(ネタ)の書き方」と「オチのつけ方」 [¥6,000]

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から

note販売中
「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 [¥10,000]
「しゃべくり漫才台本(ネタ)の書き方」と「オチのつけ方」 [¥6,000]

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から

あかいらかは漫才スタイルを確立したのか

 

フリーの漫才作家として活動しておりますので,ご支援いただけると助かります。漫才・落語・コントなどのフリー台本使用の謝礼や,「古典漫才」普及のための活動・その他の活動のご支援は note からお願いいたします。

 

以前から見たいと思っていたあかいらか」というコンビの漫才,やっと見ることができました!「透明人間というオーソドックスな話題を,細かいことが気になるという独特の視点で表現していて,とてもおもしろいです。これがあかいらかの漫才スタイルなのでしょうか?他のネタも見てみたいです!

 

ちなみに漫才スタイルというのは,ただ同じパターンのネタを作るということではありません。同じパターンのネタも何本かはあってもいいと思いますが,いつも同じパターンだと,すぐに飽きられてしまいます。

スタイルというのはベースとなる二人の関係性だと思います。一度確立した漫才スタイルも,日に日に変化してゆくと思いますし,あえて崩したり,再構築したりすることで,さらに進化してゆくものではないでしょうか。

 

note販売中
「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 [¥10,000]
「しゃべくり漫才台本(ネタ)の書き方」と「オチのつけ方」 [¥6,000]

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から