藤澤俊輔 「漫才コラム」と「漫才.コント.落語台本集」

漫才作家だけで食べていくために「オチを売るシステム」を模索中。「古典漫才」の普及を目指しフリー台本公開中。時々コントと落語

note 「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 販売中

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から

note 「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 販売中

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から

「メンソールライト」という名の芸人

 

フリーの漫才作家として活動しておりますので,ご支援いただけると助かります。漫才・落語・コントなどのフリー台本使用の謝礼や,「古典漫才」普及のための活動・その他の活動のご支援は note からお願いいたします。

 

8/26に放送されたオンバト+で,見事オンエアを勝ち取ったメンソールライトメンソールライト」というコンビではなく,ピン芸人です。

一応「立ち飲み屋」という設定はあったものの,普通の漫談」と言ってもいいスタイルでした。話し方は「落語家」のようで,内容もかなり「うまい」ことを言っていました。例えば,「寿司ネタ」にかけた小咄のようなものとか。「落語家」になった方がいいような…

お客さんの反応は結構良かったですね。「うまい」ことに対しては「おぉ~」というような,特にしっかりとした「オチ」に対する反応が良かった!

 

わたしは以前から,しっかりとしたオチをつけてほしい派です。最近の漫才は,いろいろな事情もあり全体的に「オチ」が弱いですが,今回の反応を見て,聞く人はオチなんてどうでもいいと思っているわけではないと再確認できました。