藤澤俊輔 「漫才コラム」と「漫才.コント.落語台本集」

漫才作家だけで食べていくために「オチを売るシステム」を模索中。「古典漫才」の普及を目指しフリー台本公開中。時々コントと落語

note販売中
「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 [¥10,000]
「しゃべくり漫才台本(ネタ)の書き方」と「オチのつけ方」 [¥6,000]

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から

「時代を超越した発想力」 春日三球・照代

 

フリーの漫才作家として活動しておりますので,ご支援いただけると助かります。漫才・落語・コントなどのフリー台本使用の謝礼や,「古典漫才」普及のための活動・その他の活動のご支援は note からお願いいたします。

 

春日三球・照代さんの「山手線」の漫才,少し手直しすれば今でも十分通用する非常におもしろい漫才だと思います。とにかく発想がおもしろい!

漫才のスタイルは,「古い」とか新しいとかあるとしても,時代を超越して通用する発想」がここにあるのだと思いました。

 

古典落語が今でも受け入れられているのも,一つにはやはり時代を超越した発想があるからだと思います。発想はそのままに,現代の噺家が,現代でも通用する形で話すことでいつまでも生き続ける古典落語

 

このネタを見てカバー漫才台本を書きたい!と強く思いました。漫才も語り継いだほうがいいと思うのですが…

 

note販売中

note販売中
「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 [¥10,000]
「しゃべくり漫才台本(ネタ)の書き方」と「オチのつけ方」 [¥6,000]

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から