藤澤俊輔 「漫才コラム」と「漫才.コント.落語台本集」

漫才作家だけで食べていくために「オチを売るシステム」を模索中。「古典漫才」の普及を目指しフリー台本公開中。時々コントと落語

note販売中
「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 [¥10,000]
「しゃべくり漫才台本(ネタ)の書き方」と「オチのつけ方」 [¥6,000]

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から

「動く」から「動かない」へ

 

フリーの漫才作家として活動しておりますので,ご支援いただけると助かります。漫才・落語・コントなどのフリー台本使用の謝礼や,「古典漫才」普及のための活動・その他の活動のご支援は note からお願いいたします。

 

「動く漫才師」っていうと誰だろうと考えていて思ったことがあります。

キングコングタイムマシーン3号は,当初は「動き」の漫才だなという印象が強かったのですが,最近はそうでもないですね。「しゃべくり」の方向に向かっているのでしょうか?漫才を極めたいという思いが強ければ強いほど,「動き」ではなく「しゃべり」に力を入れるような気もします。

逆に,当初は「動かない漫才」だったのに,年々動きを増している漫才師っていますか?ちょっと思いつかないのですが,それはそれでおもしろいですよね。

年を取れば取るほど激しく動く漫才師がいるとすれば,感動するかも。

 

note販売中

note販売中
「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 [¥10,000]
「しゃべくり漫才台本(ネタ)の書き方」と「オチのつけ方」 [¥6,000]

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から