藤澤俊輔 「漫才コラム」と「漫才.コント.落語台本集」

落語のように同じネタをみんなで共有し保存するという素晴らしいシステムを取り入れた「古典漫才」の普及を目指しフリー台本公開中

f:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129082923j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129121830j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129122001j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129122112j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129081905j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171201211501j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20180113105936j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171201212841j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20180117123045j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129130447j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171201213831j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171201214042j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171201215043j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20180124082949j:plain

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から

「カバー漫才番組」という企画

 

フリーの漫才作家として活動しておりますので,ご支援いただけると助かります。漫才・落語・コントなどのフリー台本使用の謝礼や,「古典漫才」普及のための活動・その他の活動のご支援は レターポット もしくは ココナラ からお願いいたします。

 

過去の名作と言われる漫才を,最近の漫才師がカバーするという内容。

 

過去の名作と言っても,一般的には知れていないものが多いので,本家本元の漫才をほどよく流し,そのネタの雰囲気を見てもらいます。

それから,そのネタをどのようにカバーし,どのように新たな作品として仕上げたのかを披露してもらいます。

同じネタを違うコンビに演じてもらうというのもいいかもしれません。

 

このような番組を見てみたいと思う方は,一体どれくらいおられるでしょうか?

 

f:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129082923j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129121830j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129122001j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129122112j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129081905j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171201211501j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20180113105936j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171201212841j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20180117123045j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129130447j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171201213831j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171201214042j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171201215043j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20180124082949j:plain