藤澤俊輔 「漫才コラム」と「漫才.コント.落語台本集」

落語のように同じネタをみんなで共有し保存するという素晴らしいシステムを取り入れた「古典漫才」の普及を目指しフリー台本公開中

f:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129082923j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129121830j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129122001j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129122112j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129081905j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171201211501j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20180113105936j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171201212841j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20180117123045j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129130447j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171201213831j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171201214042j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171201215043j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20180124082949j:plain

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から

なぜ伝統芸能にしたいのか

 

フリーの漫才作家として活動しておりますので,ご支援いただけると助かります。漫才・落語・コントなどのフリー台本使用の謝礼や,「古典漫才」普及のための活動・その他の活動のご支援は レターポット もしくは ココナラ からお願いいたします。

 

それはただ単純に「名作漫才」が見たいからです。

そしてその「名作」を後代にまで語り継いでゆきたいからです。

「名作」はみんなの財産であり,みんなの力で守るべきものだと思います。

 

今のままでは,どんな「名作漫才」でも,いずれはほとんど忘れ去られてしまいます。誰かが語り継がなければなりません。語り継がれるようなネタを作らなければなりません。「名作を見たい!」という全体の雰囲気も不可欠です。

みんなの力が必要です!

語り継ぐ漫才師
名作を生み出す作家
漫才師や作家を支える協会や事務所
名作をこよなく愛する聴き手

賛同してくださる方や協力してくださる方を探しています。よろしくお願いいたします。

 

f:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129082923j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129121830j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129122001j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129122112j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129081905j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171201211501j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20180113105936j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171201212841j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20180117123045j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171129130447j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171201213831j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171201214042j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20171201215043j:plainf:id:KiMONOrigaMi_Eori:20180124082949j:plain