藤澤俊輔 「漫才コラム」と「漫才.コント.落語台本集」

漫才作家だけで食べていくために「オチを売るシステム」を模索中。「古典漫才」の普及を目指しフリー台本公開中。時々コントと落語

note販売中
「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 [¥10,000]
「しゃべくり漫才台本(ネタ)の書き方」と「オチのつけ方」 [¥6,000]

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から

・落語

かつらと文金高島田

みゆき:私いい加減結婚したいんだけど,紹介してくれない? さとみ:どんなタイプがいいの? みゆき:ちょっと言いにくいんだけど…,髪が薄くなりかけてるかんじの人がタイプなんだよねぇ さとみ:あ〜ハゲかかってるってことね みゆき:「ハゲかかってる」っ…

ステーキ食べたい

まさお:誰かのうちに食事に呼んでもらうことってあんだろ? 龍一:あ~たまにあるな まさお:その時にさ,どうすればステーキを出してもらえるのかってのをずっと考えてるんだけどよぉ,どうにも答えがみつからねぇ 龍一:お前はほんとにどうでもいいことば…

ゴルフ

まさお:龍さん元気か? 龍一:なんだ,まさおか まさお:なんだってなんだよ 龍一:昨日も会ったろ まさお:まぁそうだけど……,今日は特別に,日頃の感謝を伝えに来た 龍一:日頃の感謝?なんだよお前,どうした?熱でもあんのか まさお:熱って失礼だろ。…

20年後の僕へ (ショートバージョン)

まさお:龍さん!ついに届いたよ 龍一:何が? まさお:手紙だよ 龍一:手紙?誰から? まさお:僕から 龍一:まさおから? まさお:20年後の自分に書いたろ,手紙 龍一:小学生の時に書いたあれか まさお:小6の時にね 龍一:なんて書いてあった? まさお…

note販売中

note販売中
「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 [¥10,000]
「しゃべくり漫才台本(ネタ)の書き方」と「オチのつけ方」 [¥6,000]

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から