藤澤俊輔 「漫才コラム」と「漫才.コント.落語台本集」

漫才作家だけで食べていくために「オチを売るシステム」を模索中。「古典漫才」の普及を目指しフリー台本公開中。時々コントと落語

note 「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 販売中

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から

note 「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 販売中

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から

藤澤俊輔 オリジナルソング

君は言うほど…

君は言うほど冷たい人じぁない 傷つけるようなことたまに言うけど そのあとで泣いて泣いて泣いているんだろう 投げつけられた君の言葉で少し擦りむいたこの傷の痛みで 君の深い深い悲しみの深さを測ってみようとしたけど 僕はほとんどわかっちゃいない 世の…

ばかにされても

空は高く晴れ渡り それでもちっぽけな僕らを あざ笑うこともなく包み込むように それなのに僕らはどうして 互いにばかにし合いながら 争い合いながら生きているんだろう? ばかにされても 何を言われても 気にしなくていい そこから進めばいい いつかわかる…

「誰かに愛されたい」 いつもそう思ってた 「してほしいことがあるなら同じことをしてあげればいいんだよ」と 誰かが言っていたから僕は恋をしてみた 「愛と恋は違う」ってそんな歌を聴いたことはあったけど 愛し方が分からない僕は恋をしてみた 「誰でもいい」なん…

バナナのうた

この曲は,わたしの友人がバナナが好きすぎることが原因でできた曲です。その友人が「歌詞みたいなもの」を思いつくままに書いてくれて,それを整理したり少し付け加えたりして作りました。わたしの中からは絶対に出てくることのない詞ですね。やっぱり「好きす…

思ったより悪くはなかったな

思ったより悪くはなかったな だいたい毎日そう思うんだ 本当に最悪な日はせいぜい何年かに一度 あるかないかの割合みたいだ 良くも悪くも「特別だ」なんて思ってた この悲しみを分かってくれる人なんているはずもない そんなふうに思ってた 人生はかわる 君と…

少し長い休日

今まで一日も休まずに走り続けた君が 「少し休みたい」って言ったからって ばかにしたりなんかしないよ むしろ君はねぇ もっとゆっくり歩いたほうがいいよ 極端なことを言えばなにもしないで ぼーっと空なんかみあげたらいいのに でも君が休んでいる間にみんな…