藤澤俊輔 「漫才コラム」と「漫才.コント.落語台本集」

漫才作家だけで食べていくために「オチを売るシステム」を模索中。「古典漫才」の普及を目指しフリー台本公開中。時々コントと落語

note販売中
「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 [¥10,000]
「しゃべくり漫才台本(ネタ)の書き方」と「オチのつけ方」 [¥6,000]

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から

2010-07-06から1日間の記事一覧

オチがしっかりした漫才は後味が違う

漫才は「落語」ではないのだから, オチにはそんなに力を入れなくてもいいという考え方もあると思います。しかし,しっかりとしたオチがあるのとないのとでは後味が全く違うというのも事実だと思います。 例えば,夢路いとし・喜味こいしさんはほとんどのネタ…

漫才の未来について考えています

漫才を「日本の伝統芸能に押し上げたい」と考えている方はどれくらいいるのでしょうか? 「漫才の歴史」について考えるなら,すでに日本の伝統芸能だと言えるのかもしれませが,現在の漫才のポジションは決していいものとは言えません。特に最近のTVの傾向は,短…

note販売中

note販売中
「自分たちにしかできない漫才スタイル」を確立する方法 [¥10,000]
「しゃべくり漫才台本(ネタ)の書き方」と「オチのつけ方」 [¥6,000]

「台本のご依頼」と「当て書きリクエスト」は こちら から